人生を変えた御依頼 11月28日 アートグレイスにて – 日々是手品之日ーひびこれ てじなのひ – 結婚式にマジックを ブライダルマジシャン 初見 孝夫

初見孝夫


私はマジシャンである。
只のマジシャンではない。

『ブライダルマジシャン』という肩書きを使わせて頂いている。



マジシャンが苦手とするもの・・・それは結婚式と幼稚園
どのマジシャンも怪訝な顔をするだろう
この2つの厄介な共通点は『時間配分』

子供たちは楽しいとギャーギャー騒ぐ。
つまらなければこちらを見てくれない。
騒ぎが収まるまで手品は出来ず。
時間配分が難しく、自分が演じたい通りには動けない。


次に結婚式。
これは逆に『ギチギチの時間配分』
これがなかなかつらいものなのだ。



テーブル数が10卓で演目が4~5分と考えると50分弱くらいかな・・・と検討していざ会場へ。

式場側から
『20分でお願い致します』
とのことhttp://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/254.gif

思いっきり削って22分くらいまで時間短縮させようと検討していると
『時間が押してしまっているので15分くらいでお願い出来ますかhttp://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/188.gif

・・・プロだからやりますけど~ なかなか大変なのであるhttp://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/032.gif



もちろん大変な現場だけではない。
楽しい現場も沢山ある。


今回は、御依頼から素晴らしい経験をさせて頂いた。

私は完全フリーランスで働いているので、些細なお問い合わせや御依頼に対しても真剣に対応。
たとえ利益にならなくても一期一会、出会いに対して大切にしていきたいと思っている。

そんな中ある一件のマジック依頼のメール。



私のホームページから『温かさを感じた』と御依頼を頂いた。
こんな事は初めてである。

料金に対しても
『直接手渡しでお願いしたい。演技終了後プレゼントを渡したいのでその中に出演料をお入れ致します』
とのこと。

・・・私の仕事のコンセプトとして
『感謝とお金を一緒に貰う』
というものがある。

仕事というものはお金を受け取るだけの作業ではない、喜びを提供して感謝とお金を同時に受け取れる。だから仕事は面白い。

この私のコンセプトに見事合致してしまったのだ。
こんな事は本当に初めてである。

どんな仕事であっても大変なものである。
その中からどんな喜びが得られるのかが人生の探求だと思っている。



御依頼を受けて感動で泣いてしまったのは初めてだ。
とても嬉しかった。

もっともっと喜びに、歓びに、悦びに目を向けよう!
そう感じさせるものがあった。

人を好きになる・・・結ばれる・・・結婚
その間をちょっとだけお邪魔して楽しい雰囲気を演出する。

なんと素晴らしい仕事なのだろうhttp://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/035.gif

そう本気で思えた。

本番では弾けましたよ~http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/193.gif

いや~楽しかった。

仕事って楽しい。
生きてるって楽しい。
そう思える仕事だった。





その時に頂戴したプレゼントがこちら
初見孝夫 プレゼント



中には素敵なメッセージが入っていた。
写真では小さいかな
初見孝夫 手紙


『これからもたくさんの夢を与える初見様にたくさんの良い出会いがありますように』

・・・そうします!
沢山の出会い
一期一会
そこに大いなる喜びを感じながら生きていきます。






頂戴しましたプレゼントboxには、私の宝物を入れることにした。




初見孝夫 マジックbox





人生って面白いよ!
祝福出来る仕事ってスゴイよ!
そう思わせてくれた出会いに感謝!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です