結婚式専門マジシャン 初見孝夫があなたのブライダルプランを大きく飛躍させます

concept

 結婚式を盛り上げる方法、失敗する方法



結婚式は約3時間

子供たちを飽きさせない自信はありますか?


列席者のほとんどの方が思うこと

  • 結婚式は退屈
  • 大切な休日が一日潰れてしまう



結婚式を成功させるには
『飽きさせない』
というのが最低条件!

しかし
子供たちは必ず飽きます。
子供を3時間も拘束させるのは困難です。

大人だって飽きます。
何度も出席しているから大体の流れを知っています。


そこで余興を考えます
・・・何も思い浮かばない


そこで
『カラオケで時間でも潰して貰おうか?』




ちょっと待って下さい!


あなたの為に大切な休日を使い、ご祝儀まで頂戴した列席者の方々に
『時間でも潰して貰おうか?』
などと考えないで下さい!



3時間の披露宴のうち、ドレスチェンジなどで最低1時間は列席者をボ〜ッとさせることになります。


その間に何をしますか?
どんな余興にしますか?




絶対にやってはいけない余興、それが
『カラオケ』
です




老人は演歌、子供たちはアイドルグループの歌
好みが合わないですね?
それに
『素人の歌なんて聞きたくない!』
これが本音です

どうしても歌を流したいのであればプロの歌手に依頼をして下さい。
予算は20〜50万円です




ではお笑いはどうでしょうか?

予算を安く済ませたいのであれば
売れていない芸人
面白くない芸人
しかもカラオケ同様、年齢層が大きい結婚式でお笑い芸人を選ぶのは至難の業です


まともな芸人を呼ぶのであれば
30〜100万円を検討して下さい
残念なことにそのお金は芸能事務所に入り、芸人さんにはすずめの涙ほどのお金しか入りません
だから気合いを入れないし、お二人の祝福のためにお仕事をしていません
控え室で
「アルバイトの方が稼げる」
「パチンコ屋の営業の方がオイシイ(楽して稼げるの意)」
などという声を聞いたことがあります

あなたの祝福のために仕事をする芸人さんは稀有だと思って下さい



あなたは余興に何をしようかと考える時間は無いはずです!
式の準備を考える事を優先しますから、余興に手が回らなくなります

余興はどうすれば良いか?
小さい子供からおじいちゃんおばあちゃんまで、分け隔てなく喜んで貰える余興なんてあるのか?

私にお任せ下さい!


そこで手品の登場


硬いスプーンが目の前で曲がり

破れたトランプが一瞬で繋がり

手の中に握ったウサギのスポンジがドンドン増えていく

『絶対にありえない』
『これは不可能だ』
と思う事が目の前で起こります!

テレビなどで手品を見る機会はあるかもしれませんが、目の前で自分たちのためだけにマジックをしてくれるという経験は滅多にありません!

結婚式を何度も経験しているおじいちゃん、おばあちゃんも童心に還ったように目をキラキラさせて喜んで下さいます。

子供たちは言わずもがな。
ピョンピョン飛び跳ねて喜んでくれます。


列席者の方々が楽しい経験が出来たのはマジシャンのお陰・・・ではありません!
ブライダルマジシャンを余興で使おうと決めたあなたのお陰です。



ここまでやれば余興は要りません



ブライダルコンサルティングを学ぶ上で中村文昭さんという方を知りました。
この方はレストランウエディングを経営されています。

中村文昭さんの経営されるレストランウエディングは破天荒です!
バイクツーリングが趣味で出会った新郎新婦のために小さな会場のど真ん中にバイクを設置してしまいます。

しかも入り口から入らないという事で裏口の業務用冷蔵庫をどかしてまで無理矢理入れたそうです。

バイクを囲んでの結婚披露宴。
列席者を飽きさせませんね!



もっとスゴイ結婚式もされています。
シングルファーザーに育てられたご新婦が、お父さんの感謝のために式をしたいとの御依頼。

お父さんは焼き鳥屋を経営し、焼き鳥屋一本で娘さんをここまで育て上げた・・・という話を聞いた中村文昭さん。
式場の真ん中でお父さんに焼き鳥を焼かせちゃいます。

式場は煙でモクモク。
普通のレストランですから換気も十分ではありません!

それでもみんな笑顔で新郎新婦を祝福しました。
お父さんも焼き鳥屋冥利に尽きますね。

これも余興なんて要りません。

残念ながら一般の結婚式場で、このような常識破りの披露宴を挙げることは出来ません。

決して無茶な余興に意味がある訳ではありません。
列席者を楽しませる、という最低条件は絶対に忘れないで下さい。





私が頂戴したお礼のメール





佐々木裕様・由梨様の結婚披露宴でマジックをさせて頂きました。
披露宴後、頂きましたメール内容です




マジック 初見孝夫 お礼のメール



(ブライダルマジシャン 
初見孝夫様

結婚式の翌日から引っ越しでようやく今日少し落ち着きました。
初見さんのマジックは来賓の中でも大絶賛でした。みんなからタネの問い合わせが来るほどです。
特に初見さんが考案して下さった、靴下のマジックは好評でした。
二人とも初見さんにお願いして本当によかったねとしみじみ感じています。
準備の段階から親身に相談に乗って下さったことも大変心強かったです。
どうもありがとうございました!!

これから結婚式をする友人には必ず初見さんのマジックをおすすめします。

佐々木由梨

結婚式が終わってからのメールで申し訳ありません。新郎の佐々木裕です。
初見さまにはかなり前から色々とアドバイスを頂き、そのおかげで当日は楽しく過ごす事ができました。

式の終了後もかなり時間が過ぎてしまったにもかかわらず、部屋まで御越し下さいまして本当にありがとうございました。

マジックは私の友人がとても楽しんでおりタネを教えてくれと問い合わせ多数でした。
初見様にお願いして本当に良かったと心から思っています。

準備、帰宅等お忙しい中、最善を尽くして頂き本当にありがとうございました。

佐々木裕









powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional